嬉しいアフターケア

住宅

住宅劣化症状を進行させるシロアリは、女王アリを中心に次々とその数を増やしていきます。数が増えるごとに被害は拡大していくでしょう。その被害を予防する為にシロアリ消毒を行ない、全てのアリを寄せ付けないようにしましょう

もっと知ろう

巣に接近禁止

男性

ハチの巣には帯だたしい数のハチが生息していると言われています。温厚な性格のミツバチであれば人に危害を及ぼそうとしないものですが、スズメバチには注意しましょう。ハチの巣にはハチ退治業者以外近づいてはいけません。

もっと知ろう

恐ろしい糞害

悩む女性

農家の大敵となるハクビシンは、ハクビシン駆除を専門業者に依頼しない限り、自らその地域から離れようとしません。その理由は楽にエサが手に入るからです。雑食の為、基本的には何でも口にしますが特に果物は大好物だとされています。

もっと知ろう

糞に潜むウイルス

はと

全国各地に鳩は生息しています。鳩はとても執拗な性格の鳥だと知られており、巣と認識した場所には何が何でも帰ってきます。鳩を寄せ付けないようにする為、防鳥ネットを張る家庭もありますが、執念深くネットを噛みちぎる鳩もいるほどです。目には見えない鳩対策を施すなら、超音波機器を用いた方法が有効的でしょう。人間の耳には聞こえない超音波が鳩の耳に届き、それを苦手とする為にその場所へ寄り付かなくなるでしょう。鳩による被害は鳴き声に限らず、不衛生な糞害もあるので自宅が巣と認識されたら早めに駆除することが大事です。

鳩は、執拗な性格に加えてとても慎重な性格をしています。その為、巣と認識するまでに何度でもその場へ足を運んでくるでしょう。鳩の天敵となるカラスや猫がいないことが巣の条件になるので、高層マンションのベランダや屋上が最も選ばれやすいものです。また、誰も足を踏み入れていない建物の屋上も鳩にとって優良物件となります。鳩は巣で糞を大量に撒き散らかしますが、その中には帯ただしい数のウイルスが紛れ込んでいます。食中毒の症状をもたらすサルモネラ菌も潜んでおり、乾燥した糞が風の影響を受けて住宅内に入り込むと、住人に健康被害が及ぶ可能性があります。免疫力の低い子どもの場合、大人と比較して発症する症状は重度になりやすいので、住宅のベランダで鳩の糞を見かけたら十分に注意しましょう。

鳩駆除業者は、こうした糞害の処理までも徹底して行なってくれるので、依頼者にとってとても嬉しいものです。糞処理をした後には、ウイルスがその場に残らない為の消毒・殺菌作業まで施します。鳩が巣にしている環境は基本的に不衛生なので、駆除作業後にこうしたアフターケアがあると、まるで最初から鳩による被害を受けていないかのように思えるでしょう。